クレジットカードのキャッシングサービスとは何か教えて

クレジットカードのキャッシングサービスとは何か教えて

クレジットカードにキャッシングサービスがついていると書いてあるのを読んだんだけれど、クレジットカードのキャッシングサービスって、具体的には何ができるの?あと、詳しいことが何もわからないので、教えて。

所定のキャッシング枠内で、現金を借入れることができます

クレジットカードの多くには、通常、キャッシングサービスが付加されています。キャッシングという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、平たく言えば、借金です。ATM等を利用して、現金を引き出すことができるシステムです。クレジットカードのキャッシングサービスは、たいてい、それほど高額ではなく、金利も15~18%程度で、銀行カードローンなどを利用したほうが、金利的には低い場合が多いです。

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠がありますが、ショッピング枠の金額と、カード総額が一致している場合があり、そうしたカードのキャッシング枠は、ショッピング枠の一部を侵食する形でのみ、利用できることになります。ですから、この場合には、ショッピング枠で満額利用してしまっていると、キャッシングができないことがあるのです。

別のタイプでは、ショッピング枠の一部を侵食するキャッシング枠が別にあるという形式のものもありますが、ショッピング枠を満額まで利用していると、キャッシング枠が少なくなるという点では、共通しています。同様に、キャッシング機能を利用すると、ショッピング枠が小さくなることがあります。

もちろん、現金を引き出したとはいえ、借金ですから、返済する必要があります。クレジットカードのキャッシングの場合、初期設定が一括返済になっていることが多々あります。これは、要するに、1回払いということです。翌月のショッピング利用分と一緒に引き落としされますが、たとえショッピング枠がリボになっていたとしても、キャッシング枠は別枠で返済請求されてしまうため、同時に返済しなければなりません。

ショッピングリボになっている場合、ショッピング枠は一括返済する必要がなく、定額です。また、キャッシングをリボにしてあれば、キャッシングリボとして、ショッピング枠とは別枠で、定額を支払う形になります。繰り上げ返済をしたい場合には、リボになっていることが必要な場合もありますので、よくカード会社にご確認ください。

キャッシングサービスとは国内で唯一の少額融資

キャッシングサービスとは、国内で唯一の少額融資のサービスの事を言います。基本的に、キャッシングを提供している消費者金融以外は、少額融資のサービスを提供していません。そのため、少額融資に関しては他の融資のサービスとは異なった法律が適用されることになっています。

キャッシングサービスの魅力は、誰でも気軽にお金を借りることができる点にあります。そもそも、お金を借りるときに金融機関が審査を実施しているのは、貸したお金をきちんと返済してくれる能力が消費者に対してあるのかどうかを見極めるためだと言っても過言ではありません。融資に関する利息を排除するためなのです。

ところが、キャッシングにはそもそもこうしたリスクが発生する可能性すらほとんどないのです。キャッシングは大手の金融機関が提供しているような大口の融資をするわけではありません。多額の金銭によってリスクが発生するわけではありませんので、お金を借りた消費者も返済が容易にできるというメリットが存在します。

そのため、キャッシングではお金を貸すための審査そのものが簡単になっているという事実があります。金融機関に対して提出しなくてはいけない書類が圧倒的に少ないので、はじめてキャッシングをする人は間違いなく審査に通ることになります。文字通り、、誰でもお金を借りることが出来る環境にあるわけです。

事実、キャッシングの審査はほとんどが口頭の審査です。所得に関する証明も在籍確認という特殊な方法によって行なうことになりますので、そのための証明書も不要です。唯一必要となるのが自身の身分を証明するものですが、実はこれも金融機関に対して直接送る必要はないのです。

キャッシングではなるべく簡単な審査を採用していますので、提出する書類はカメラなどで撮影したコピーをメールなどに添付して送信すればそれで構わないようになっています。このような簡単な方法でお金を借りることができるのが、キャッシングの魅力なのです。