大学生がクレジットカードで30万の枠を確保できるか?

大学生がクレジットカードで30万の枠を確保できるか?

大学生なんですけど、クレジットカードでショッピング枠30万のカードってつくれますか?一応、週2でバイトしてますが、自分で稼いでいる金額は30万くらいで、実家暮らしです。

大学生は意外とクレジットカードをつくりやすいんです!

大学生というと、あまり収入も高くなくて、クレジットカードなんて無理そう、という印象がないですか?でも、そんなことはありません。もちろん、未成年者の方は、親権者の同意が必要ですが、成人学生なら、自分で申込んで、自由にカードをつくることができるのです。

限度額は、学生さんの場合、30万くらいが上限になりますね。収入がそんなに多くないにもかかわらず、なぜそんな30万ものカードがつくれるか、と言いますと、まずはカード会社が親権者の収入を当てにしている、という理由があります。学生はお小遣いをもらい、さらにアルバイトをしながら、実家生活をしている人も少なくなく、アルバイトといっても、実際には収入以上にお金が使える身分の人も多いですよね。そこに与信を置いているんです。

さらに、大学生というのは、日本の4割くらいの人が経験するようですが、中高を卒業して、すぐに働きに出なくても良い人たちが学生をしているという条件になるので、親権者がある程度、金銭的に余裕があることが多いんですね。そのため、学生本人が支払えなかったとしても、破産などせずに返済してくるという可能性が高いと見なされるという点もあります。

また、大学を卒業すれば、普通は就職しますが、その就職をきっかけに、お金が使えるようになる人が多いです。不景気で、一時的に学生の就職が難しくなった時期はありましたが、最近では、少しずつまた、就職ができる学生も増えています。大きな企業に就職し、多額の収入を得られるようになる可能性が高いのは、中高卒の人よりも、大学生だという風潮もあります。

就職ができることを見込んで、大学生に積極的な貸付を行い、クレジットカードの便利さを感じさせた上で、将来も継続してカードを使ってもらおうという、カード会社の狙いもあるわけです。

そういうわけですから、大学生が30万くらいのクレジットカードを持つことは、割と簡単です。けれども、クレジットカードは借金ですから、そのことを忘れず、滞りなく返済するということを、徹底するようにしてください。

大学生がクレジットカードで30万利用するにはどうすればいいか

大学生でクレジットカードを使って30万円程の大きなお金を利用をしたいと思った時にどうすれば良いかというと、まずはクレジットカードの審査に通る必要があります。

当然ですが、クレジットカードの審査に通らないとカードを使って借金を行う事が出来ないですし、基本的に成人以上で定期的な一定収入がある事が審査に通る条件になっています。

そうなると学生でその条件を満たすというのはハードルが高いですし、30万円レベルの利用となると返済出来る見通しを付けるのは就職でもして給料を貰っていない状態では厳しいものがあります。

しかし学生でも成人以上であり、アルバイト収入等でも一定収入があれば返済能力があるとみなされて審査に通る事もあります。

銀行よりも消費者金融の方が審査が柔軟で通りやすい傾向にあるので、クレジットカードの初利用に消費者金融を利用する学生も多いです、キャッシング機能もついたクレジットカードもあり、一枚持っておくとショッピングでも現金引き出しでも可能になるので非常に便利なものです。

消費者金融では年収の3分の1以上の借入は出来ないので、30万円借りるためには年収90万以上は必要になります。

審査に通ってカードを利用し始めると現金がなくてもショッピング等が出来るので、つい使い過ぎるという方もいますから、利用する時には自分が今いくら使っていて、返済でどれくらいの日数がかかったり利息負担が必要か把握して利用するのが望ましいです。

返済シュミレーションを立てておくと返済で苦しむ事も無いですし、苦しむような借入を行わずに済みますから、必ず返済シュミレーションを行った上で利用した方が良いです。

クレジットカード利用する前は財布と預金残高の範疇でお金を使うのが常識になっているのですが、カードがある事によって利用枠が自分の預金額と勘違いする傾向にあります、あくまで借金という意識は捨てずに返済する事を前提に利用する事に注意したいものです。