【お得情報】他人に知られずカードローンするなら絶対ここ→

他人に知られずカードローンを利用する方法とは?

新卒の新社会人OLです。毎日が充実しています。でも、ときたま思いっきり息抜きをしたいなあ~と思います。そこで今度、大学時代の友人たちと1泊2日の温泉旅行で思いっきり羽根を伸ばしてこようと考えています。が、新人社員のお給料では家賃やら生活費やらで余分なお金をねん出するのがちょっと厳しいんです…

そこで旅行の費用をカードローンで借りようと思っています。でも…他人に知られるのは嫌なんですよね…だから、他人に知られずにカードローンを利用できる方法ってないのでしょうか?教えて下さい。

他人に知られずにカードローンを利用する方法あります

新人OLさんなんですね。会社員としてまた社会人としても、一生懸命に頑張っているのでしょうね…陰ながら応援していますよ!ところで、質問は「他人に知られずにカードローンを利用する方法?」についてですね。カードローンやキャッシングを利用することは、決して悪いことではないし、また後ろめたさを感じる必要もまったくないのです。

また、キャッシングや消費者金融に対する印象は、かつての「サラ金」の悪い印象と未だ重なり合ってしまうせいなのか、ややネガティブなイメージが残っているようですね。でも、そんなネガティブなイメージは、もはや過去の話なんですよ。更に言えば、日本人の国民性として「借金を善しとしない」意識が脈々と流れていることもカードローンを利用することへのある種の後ろめたさを感じさせることになるのではないでしょうか。

でも先に触れたように、カードローンやキャッシングでお金を借りることは決して悪いことではなく、人に非難される筋合いのものでもないのです。だってあくまでも自己責任で借りるのですから、それは個人の自由であり権利なのです!が、そうは言っても「あいつ消費者金融から金を借りているみたいなんだ…」といったような誹謗めいた噂や陰口を会社内で流布されるのはやっぱり嫌で迷惑ですよね。

まして女性だったらなおさら嫌なのは理解できますよ。前置きが少し長くなってしまいましたが、質問に答えますね。現在は、銀行のカードローンでも消費者金融のカードローンでも、他人に知られずに利用することは十分に可能です。今日ではカードローンの申し込みはインターネットの利用が主流となっていますので、インターネットを使ってパソコンやスマートフォンを利用すれば、24時間365日いつでもどこからでも借りたいときに他人に知られずに簡単に申し込めるのです。

そして、インターネットから申し込めば、申し込みから審査、また契約から融資まですべてをネット上で完結できるので来店も不要だから知り合いに目撃される心配もないですよね。他方、他人に知られてしまう心配があるのが勤め先への在籍確認ではないでしょうか。

でも心配要りません。仮に勤め先に在籍確認の電話がかかってきても、本人が電話口で応対しない限り会社名を名乗ることはないので安心できます。さらに言えば、消費者金融によっては、会社の給与明細書や社会健康保険証を提出すれば在籍確認の代わりにしてくれるところもあるのです。

加えて、カードローンの郵送先については「家に送られてしまうと困る」といった場合や、「勤め先に郵送されると不安」という場合には、自動契約機で専用カードを受け取るか、あるいはお近くの店舗を郵送先に指定してそこで専用カードを受け取るようにすれば他人の知られる危険はありませんよね。

以上のように、今日では他人に知られずにカードローンを利用することは可能なのです。

他人に知られずカードローンを作るときに直面する関門とは?

カードローンを作るときに、誰もが少しは考えること。それは「他人に知られずに済ませたい」ということではないでしょうか。中には他人だけじゃなく、奥さんや旦那さん、親などの家族にも知られたくないと思う方もいらっしゃいます。住宅ローンや自動車ローンは平気だし、場合によってはステータスとして自慢すらできるのに、カードローンとなると不思議に人には知られたくないと思うものなんですね。

そんなカードローン。作るときには自分以外の人が関わる場面がいくつか出てきます。その関門をさりげなくクリアすることができれば、誰にも知られずにカードローンを利用することができるわけですが、果たしてその関門とは…?

在籍確認の電話は自分以外の人が関わることになる最も確率の高いことがらでしょう。(「プロミスで比較.com」で詳細に掲載されています→http://xn--n9j1i9c6a7d1931coq6b.com/)事実、在籍確認の電話が不安だという人は多く、どんな電話がかかって来るか分からない人は更にその不安度を高めています。しかし、実際にかかって来る在籍確認の電話は、個人名で本人を呼び出してもらうだけのものがほとんどです。間違っても「この方がカードローンを作るというので、審査の電話をしています」と思われるようなことは言いませんので安心しましょう。お金を借りるというプライバシーを他人に漏らすことはありませんし、むしろ守らなければいけないわけですから、自分が挙動不審になって怪しまれることがないように気をつけてください(笑)。

会社については、この在籍確認さえクリアすれば、他に知られる要素はありません。残りは自宅での家族への対策になるでしょう。審査のとき、職場は止むを得ないが、自宅は勘弁して欲しいと伝えることで、自宅への電話をパスしてくれることがありますし、携帯で申込み内容についての質疑応答などができれば、あえて自宅にまで電話をしてくることは少ないケースです。もうひとつ、郵便物にも気をつけなければいけませんが、最初に届くカードや契約書類の受け取りを郵送にしたとき以外は、滅多なことで郵便物が送られてくることはありません。その「滅多なこと」は利用明細が出力されないATMを利用したときなどのレアケースですから、自分の心がけ一つで郵便物を一切なくすることが可能です。

いつでも借り入れ返済が楽々

ここの所、仕事でうまくいかない同僚に付き合って、毎日のように飲んで帰ってたら金無くなっちゃって困りましたよ。とても給料日までもたないと思って、前に申し込んでたカードローンで急遽借りました。

コンビニでいつでもどこでも引き出せるから、こんな時すごく助かりますよね。返す時もコンビニでオッケーだから、余裕のある時にいつでも返せちゃうし。

これで今回は乗り切れたけど、もう付き合いもほどほどにしなきゃな。でもほっとけないんだよね。入社以来ずっと一緒だからさ。困ったもんだよ。

即日融資は本当でした!

上司に付いて、いきなりの出張命令!焦ったのですが、考えたらちょっとお金に余裕が無い!出張先でなにかあってもいけませんので、お金は余分に持っておきたいですよね。困りました…。

その時にネットですぐに申し込み、審査そしてキャッシングを利用することが出来るという金融会社のリンク先を見付けたんです。

ネットだけで申し込みなんて本当に出来るのかと…不安だったのですが、評判も上々の様でしたので私も思い切って利用してみる事にしました。簡単でスムーズ、そしてなによりもびっくりしたのが即日融資が本当だったことです!あの評判はウソではなかったっていう事ですね!

車の突然の故障にも即座に対応できる!

車を維持していくにはお金がかかります。税金や車検などはもちろんですが、それよりも大変なのは突然の故障でしょう。あらかじめ資金を用意しておくことも難しく、壊れてから慌てることも少なくありません。

そんなときの備えになり、助けになるのがカードローンでのキャッシングでした。車はそれほど頻繁に壊れるわけではありません。しかし最初に車が壊れたときには本当にどうしようかと慌てていました。

お金を借りることに抵抗もあったのですが、実際に申し込んでみると審査は早いし融資はすぐだし本当に助かりました。これからももしもの時の備えとしてカードローンは使ってなくても手元に置いておこうと思っています。何かが起こって慌てるのでは遅すぎますからね。